キャッシュバックで臨時収入

これは誰もが考えることですよね、「少しでも安い費用で通信講座を!」と。宅建の講座でも通信に特化しているものは価格的にもお求めやすいものになっています。6万円台を中心に±1万円ぐらいが相場ですね。

ただ人情としては「もっと安く!もっと安く!」のはず。まったくもってわかります。誰だって少しでも安い方が良いに決まっている。

さらにお安い費用で宅建一発合格を

各社、講座の受講料もかなり頑張っていますが、講座料金とは別に、安くする方法があります。それは割引制度を利用すること。

その内実は各社に差があるわけですが、何らかの形で講座料金の費用をさらに割引できる制度を設けている場合もあるんですね。もちろん、それぞれ条件があるわけですが、利用できるなら利用したいもの。これを知らないと、あとで気づいても「あー・・・こうしておけばよかった・・・」と後の祭り。

各社個別の割引制度は個別で確認していただくとして、よくある割引制度をここでご紹介しておきたいと思います。

社会人なら利用しないと絶対損!教育訓練給付金

これは国から出る給付金で厚労省所管の制度です。厚労大臣の指定する講座を取得して受講し、一定の課程を修了すると、講座費用の20%(10万円を超える場合は10万円が上限)が給付される制度です。

誰でもではなく、大雑把に言って勤め人あるいは勤め人だった者が対象になります。学生さんは対象外ですね。ハローワークの該当ページにリンク貼っておきます。こちらからどうぞ

注意したいのは、厚労大臣の指定講座でなければ給付金は出ません。どの講座でも出るわけではないので注意が必要です。よって、宅建講座では指定講座を持っているところとそうでないところがありますので注意してくださいね。

各社指定講座があればこのサイトでもご紹介していきます。また、各社のHPに教育訓練給付金の記載がありますので、社会人の方は是非ご覧ください。

合格を勝ち取ってキャッシュバック!

講座を受講して合格したらいくらかキャッシュバックがある場合もあります。もちろん、条件があって、取る講座にもよりますが、大体一発合格でキャッシュバック、という感じです。

お金の場合もあるし、ギフトカード的なものの場合もあります。

宅建の講座自体がそれほど高額ではないので額的にはそれほどでもありませんが、「お祝い」としてのものでしたらうれしいですよね(笑)。