初学者が宅建試験に一発合格する方法とは

宅建士(宅地建物取引士)資格は不動産業界はもちろんのこと、建設業界、金融業界でも重宝され、多くの関連社会人が挑戦している本当に根強い人気を誇るマンモス国家資格です。その宅建試験は、毎年約20万人もの人が受験し、その中の15~17%もの人が合格しています。

これだけ人気なのは、上記の需要性が高いということの他に、比較的取得しやすい資格ということもあるのだと思います。国家資格としては比較的高い合格率ですからね。

ただ、合格率が高いと言っても、落ちる人の方がはるかに多いのであって、決して簡単な試験ではありません。合格者はしっかり準備して試験に臨んでいるから合格できたのです。

合格者の属性は関連業界出身の者が多い

宅建合格者の中には、上記の関連業界の人間も多いです。合格者数がある程度一定に保たれる制度を採用している宅建試験においては、彼らは、まったく関係のない初学者受験生よりもはるかに有利な立場であるのは間違いありません。普段の業務で培っている「知識の下地」があるわけですからね、勉強のスタート地点が全然違う。

初学者がそこに食い込むことも全然可能です。しかも、一発合格で可能です。そのためには宅建講座を取得して合格への最短距離の効率的な勉強をして準備することです。独学でも合格は可能だと思いますが、きっと時間がかかると思います。2年か3年か・・・

「仕事とは関係ないからノンビリやるよ」というのならそれでもいいと思いますが、仕事と関係あるのなら、そんな悠長なことは言っていられないのではないでしょうか?社会人にはそんな余裕はないと思います。

初学者社会人のために通信講座がある

社会人の受験生が非常に多い宅建試験の講座、現実的に考えれば通学は無理だと思うので通信講座をご紹介しておきたいと思います。

宅建(宅地建物取引士)試験の一発合格を可能にしてくれるおすすめの通信講座を比較して順位を付けてランキングにしてみました。比較した項目は5項目(講義・テキスト・カリキュラム・フォロー制度・費用)です。

あなたの宅建通信講座の比較にお役立ていただければ幸いです。

宅建おすすめ通信講座をランキング形式で紹介!

  1. フォーサイト通信講座

    通信のみDVD・CD、PC・スマホ・タブレット製本・ウェブ指定講座あり

    フォーサイト宅建講座
    カリキュラム 4.5
    講義 4.5
    テキスト 4.5
    フォロー 4.5
    価格・割引制度 4.5

    フォーサイトをレビューしてみた


    ひと言レビュー

    口コミで評判を呼ぶ資格通信講座のフォーサイトですが、そのキモはよそではなかなか見られない合格率。どの資格講座も総じて高い合格率を誇っていますが、宅建講座は直近本試験の4.25倍の合格率でした。講座内容も、「宅建合格」という目的のためにあらゆる面で申し分なく効率的かつ充実の教材、でいて、低価格を誇ります。一発合格狙いなら第一候補だと。


    フォーサイト宅建講座の詳細はこちら


  2. 通勤講座

    通信のみPC・スマホ・タブレットウェブ指定講座無し

    通勤講座宅建
    カリキュラム 4.0
    講義 4.5
    テキスト 4.0
    フォロー 2.0
    価格・割引制度 5.0

    通勤講座をレビューしてみた


    ひと言レビュー

    忙しい社会人が、宅建士資格を短期合格で勝ち取るために開発された通信講座です。家での学習ももちろん可能ですが、それよりも、スマホなどで通勤時間などのすき間時間での勉強に威力を発揮する講座です。非常識な低価格はかなり魅力的。


    通勤講座宅建の詳細はこちら


  3. 資格スクエア

    通信のみPC・スマホ・タブレット製本・ウェブ指定講座なし

    資格スクエア宅建
    カリキュラム 4.5
    講義 4.0
    テキスト 4.5
    フォロー 2.0
    価格・割引制度 4.0

    資格スクエア」をレビューしてみた


    ひと言レビュー

    合格点を取るために一切の無駄を排除し効率化を図った宅建の通信講座です。新興の講座ですが後発組らしく、結構「新しい」学習方法だと思います。「過去問重視」という宅建が学習の王道方法と徹底的に実践する手法は共感できます。


    資格スクエア宅建の詳細はこちら